千里ニュータウンまちびらき50年 公式ブログ › オープニング › きょうは日本のニュータウンに住民が入って半世紀です!

2012年09月15日

きょうは日本のニュータウンに住民が入って半世紀です!



(大阪府発行の絵ハガキ『千里』(1970)より)

きょう9月15日は、ちょうど50年前の1962年、
日本で最初の大規模ニュータウン「千里ニュータウン」に
住民が入ってから半世紀の記念すべき日です!

それはイコール「日本のニュータウン半世紀」でもあるわけです。
それは「アジアのニュータウン半世紀」でもあります。

この「住民が入ったタイミング」を千里ニュータウンでは
「まちびらき」としてきました。

まちびらきの式典は少し生活が落ち着いた1962年11月2日に行われ、
(なにしろ最初は「未開の荒野」だったもので…)
ことし2012年、「入居」の50年後の9月15日から
「式典」の50年後である11月の25日まで
千里ニュータウンでは「まちびらき50年」イベントを展開します。

まず9月15日はオープニングイベントです!
申込は不要ですから直接会場にお越しください。

南千里駅の改札を出てすぐ左手の新しい「千里ニュータウンプラザ」が会場です!
2階の「千里ニュータウン情報館」ではタイムスリップ展もやっています!

ニュータウンが注目されるまたとないチャンス、
千里から「ニュータウンの元気」を思いきり発信していきましょう!


Posted by 千里ニュータウンまちびらき50年 at 01:13 │オープニング